添削指導サービスでは、あなたの書いたアート系のあらゆる英文を、
プロのアートライターが、あなたの納得がいくまでマンツーマン指導!

講師はアメリカ人のみの、英語による中級〜上級者向けのチュートリアル(個人指導)です。


ご注文方法、ご注文の流れはこちら

 

サービス名 納期と料金
(会計時に、4.7%の国際送金手数料が追加されます)
説明とサンプル

 

ベーシック
コレクション


(Basic correction)

〜まずは、文法の間違いを直し、英文全体の問題点を発見しましょう!〜

 

400ワード(約1ページ)以下: 
一律 $20

400ワード以上 1ワード/5.5cents

2500ワード以上で、割引があります。
ご注文時にお問い合わせ下さい。

 

ご注意:講師はアメリカ人のアートライターです。英語オンリーでのサービスとなっております。

英文の問題点を発見するために、チュートリアルに進む前に、ベーシックコレクションを利用されることをおすすめします。

以下の内容を、お手頃な価格で添削します。

1:文法の間違いを赤字で訂正

2:スペルの間違いを赤字で訂正

3:意味が上手に伝わらない部分を赤字でお知らせ


4:さらに、文章の冒頭に、文章全体に対し、問題があると思われる下のポイントを講師が書き込み、今後の勉強の方向性を示してもらえます。

  • Idiomatic issue/ English expression issue
  • Style issue
  • Paragraph Structure issue
  • Sentence Structure issue
  • Spelling issue
  • Unclear concept

また、これらの問題を解決する為に、講師から、必要に応じて、Eメールチュートリアルやスカイプチュートリアルを勧められることもあります。

原稿を提出する際、特に自信のない単語やセンテンスを青字にしておくと、講師がそこを注意して添削します。

(チュートリアルに進むかどうかは、お客様の判断にお任せします。こちらから無理に勧誘することはいっさいありません。)


<サンプル>

1:提出された原稿 (サンプルPDFはこちら)

760ワード、2ページのステイトメント。
添削にあたり講師へ伝えたい内容を青字で、冒頭に"Note"として説明↓
(何の為の文章なのか、自信のない部分はどこか、特にみてもらいたいポイント等を英語で明記)



また本文内の自信のない箇所も青字にして提出↓





2:添削された原稿(サンプルPDFはこちら)

講師によって、文法やスペルミスが直され、文章の冒頭に4の文章の問題点が書き込まれ、添削された部分が赤字になってかえってきます。

 

Eメール
チュートリアル

(Email tutorial)

〜一人では上手に英文にできない箇所に、講師が例文を提案します。

一つ一つ解決して行きましょう〜

 

料金:

問題のある箇所 1つあたり/$10

ご注意:講師はアメリカ人のアートライターです。英語オンリーでのサービスとなっています。

ベーシックコレクションで添削を受け、赤字になった
「3:意味が上手に伝わらない部分を赤字でお知らせ」の部分などを、メールで、参考例文を出しながら指導します。

ベーシックコレクションで指摘された箇所の直し方がまったくわからない、口頭で相談したいという方はスカイプチュートリアルをお勧めします。

<サンプル>

1:提出された原稿
2ページのステイトメント。
ベーシックコレクションを受けた原稿を、講師の指導を参考に青字で書き直し、再提出。

2:講師からのコメント
意味がとりにくくなっている文(赤字)に対して、複数の例文を上げ、指導しています。
この場合、2ページ分で訂正箇所は11カ所。

スカイプ
チュートリアル

(Skype tutorial)

〜文章で説明しにくい問題も、スカイプでなら、会話を通して問題解決にあたれます〜

料金:

30分 /$30

・ご注意:講師はアメリカ人のアートライターです。英語オンリーでのサービスとなっています。

・ご注文時に、ご希望の日時を、最低3つはご連絡ください。

 

 

スカイプで英語で会話、もしくはチャットをしながら、英文の指導をします。


↑ナタリー講師のチュートリアル風景

英会話に自信のある方は通話で、英会話に自信のない方はチャットで、と、ご希望にあわせてチュートリアルを進めることができます。

チュートリアルは、30分単位で、何時間でも組むことができます。講師の時間が空いていれば、延長することも可能です。

最終チェック
サービス

400ワード(約1ページ)以下: 
一律 $12

400ワード以上 1ワード/3 cents

最低一回は、ベーシックコレクション、Eメールチュートリアル、またはスカイプチュートリアルに出した原稿の、最終ネイティブチェックです。

文法やスペルなどのケアレスミスを修正し、文章を最終原稿として整えます。


日本語補助
サービス
電話カウンセリング追加料金:
10分
 $10

上記のサービスをオーダーされた方で、アメリカ人講師とのやり取りのなかで、英語が理解できない部分がある場合に、電話で、日本人バイリンガル講師に助けてもらえるサービスです。

お気軽にお問い合わせ下さい